【小学生の生活】女の子の平日ルーティン♪【低学年&高学年】

内弁慶な子育て
この記事は約9分で読めます。

こんにちは、えいみ(@Amyppoine)です。

今年から次女が小学生にあがり、小学生2人の生活になりました!

うちは幼稚園だったのですが、小学校に上がるといろいろと生活パターンも変ったので、今回は娘たちの平日ルーティンをご紹介します。

読むとメリットある人

  • 小学生がどんな生活を送っているのか知りたい人
  • これから子どもが小学生になるので、雰囲気を知りたい人
  • 他の子どもの平日ルーティンを知りたい人

ちなみに小学生の親のルーティンはどんな感じ?という方は下記の記事をどうぞ♪

【パートで働く】小学生ママの平日ルーティン【ワンオペ】

娘たちのご紹介

はじめに、娘たちの年齢や性格などを軽くご紹介しますね。

長女・・・9歳(4年生)
小食、マイペース、内気、ゲーム好き

次女・・・7歳(1年生)
超偏食、まじめ、よくしゃべる、ゲーム好き

平日ルーティン

ここからは、平日娘たちがどんなことをしているのか、時系列でまとめていきます。

6時 起床

朝は2人とも早起きで、6時ごろに目が覚めることが多いようです。(私は7時ごろ起きているので推測です笑)

早く起きたら、任天堂スイッチでゲームやyoutubeを見ながら過ごしています。

早起きの彼女たちですが、上の子が小学校入りたての時はなかなか朝起きられませんでした。

なので、朝早く起きたらゲームOK!にしてみました。そうしたら、いつのまにか目覚ましなしでも起きられるようになったみたいです。単純・・笑

6時半 各自朝食

子どもたちは、朝食に食パンやおにぎりなんかを作って食べています。

私が作ることもあるのですが「卵食べたくない」「ウィンナーは細切りで」など、2人ともリクエストがうるさいので自分で作ってもらうことにしました。

長女の朝ごはん🍙

長女は朝はあまり食べないので大体1〜2品のみです。

  • 冷凍焼きおにぎり
  • バターをのせた食パン
  • キウイなどのフルーツ
  • ヤクルト

食べすぎると登校中お腹が痛くなったりするそうです。高学年になると、自分でお腹と相談できるようになるものですね。

次女の朝ごはん🥪

次女はとても偏食です。いまだに野菜はほぼ食べられません。自分でも気にしているようで、栄養がありそうなものを選んで食べているようです。

  • バターを乗せたパン
  • 鮭フレークおにぎり
  • 冷凍ブルーベリー
  • 牛乳
  • ヤクルト

7時半 学校に出発

うちは学校に行くのに20〜30分かかるので、結構早めの出発です。

それでも多分8時ぐらいに学校に着いてしまうのですが「早めに教室に入りたい」らしいです。

ちなみに姉妹は別々登校。お互いに何かこだわりがあるんでしょうね。私としては遅刻しなければなんでもいいので、子どもたちの行きたいという時間にいかせています。

12時 給食

2人とも、給食の献立表を毎日確認するぐらい給食が大好きです。

最近の給食はあまり厳しい指導はせず、先生によってこんな感じで対応をしているようです。

  • 給食はがんばれる量だけ入れる
  • 残してもよい
  • 一口だけがんばる

次女は偏食がすごいので、先生に事前に相談しました。「どういうときに食べられて、どういうときに食べられないか」を言って配慮してもらったので、次女も給食の時間も楽しく過ごせているようです。

14〜15時 次女帰宅

1年生は5時間授業が多いので、このぐらいの時間に帰ってきます。私も15時過ぎまで仕事をしているので、最初は学童に入れていました。ですが、本人が泣いて嫌がる&鍵を開けることができるようになったので、今は友達と下校しています。

家に帰ってからは、おやつを食べたりゲームをしたりして過ごしています。

次女はまだ宿題をやる習慣がついていないので、私が家に帰ってから声かけをしています。

16時 長女帰宅&次女習い事

高学年の長女はほぼ6時間授業なので、帰りは夕方になってきます。

長女は家に帰ったらプリントを出したり、友達とLINE電話をしながら宿題を始めたりします。

長女は高学年になり、やっと面倒なことを先にやる習慣がついてきました。習慣づけには時間がかかりますね・・・

次女は習い事をやっているので、この時間に行きます。

近所の習い事が多いので、1人で自転車で行きます。上の子の時は私がすべて送り迎えしていたので「下の子ってしっかりしてるなぁ」と親ながら驚いています。

18時 みんなで夕食

うちの夕食の時間は固定にしています。理由は「呼んでもみんなが集まらないから」笑

給食と同じく、自分の食べられる量を入れるスタイルです。苦手な食べ物でも「嗅ぐ」「舐める」「噛む」のどれかはがんばってもらうようにしています。

18時半 お風呂&歯磨き&自由時間

食後は各自お風呂に入ったり歯磨きをしたりと、ゆっくりしつつ寝る準備を進めます。

でもこの辺になると子どもたちも疲れてきてなかなかことが進みません。

油断するとテレビを見たりゲームをしたりで進まないので、「何時にお風呂入る?」「歯磨きの仕上げはいつやる?」など、親がせっせと追い立てます笑

19時半 寝室で読書

一通り寝る準備ができたら、寝室に移動します。

うちでは寝る前に読書をしています。子どもたちが小さい頃は絵本の読み聞かせをしていたのですが、最近はこんな理由で音読大会になっています。

  • 私も疲れているので、読み聞かせが辛い
  • 子どもたちも聞いているだけだと飽きる
  • 最近はマンガなどをよく読む

読む本は私が図書館で借りた絵本や、みんなで本屋で買ったフルカラーの学習漫画など。キャラクターが多いとみんなで読めるので、声優になった気分で楽しいです笑

20時半 就寝

20時すぎると次女が眠くなってくるので、本のタイミングがいいところで電気を消します。

小学生になってからいろいろ疲れるのか、2人とも21時までには眠りにつきます。

まとめ

ここまで、低学年と高学年の小学生の平日ルーティンをご紹介してきましたがいかがでしたか?

小学生になって変わったことはこんな感じです。

  • 宿題や友達との遊びなど、子ども自身の用事が増えた
  • 小学校は基本1人で登下校なので、親の負担が減った
  • 子どもや先生と積極的にコミュニケーションをとらないと、子どもの状態が分かりにくい

こどもと離れる時間が増えたので、親としてはとても楽にはなりました。だけど、子どもの状況を知るには積極的に質問などをしていく必要が出てきます。

次女がまだ1年生なので、これからいろいろと生活も変化していくと思います。でも、なるべく本人たちが楽しく過ごせるように、親として配慮していきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました