【小学生ママの失敗談】買わなきゃよかった子育て用品5選

内弁慶な子育て
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、えいみです。

子育て中に時間が経つのは早いもので、今年長女が10歳になります。

そこで今回は、10年を振り返ってみて「これ買わなきゃよかったな〜」「これは違う選択肢あったよね?」という失敗談・反省点をまとめてみました。

買わなきゃよかったもの5選

兜飾り・ひな人形

子どもが生まれると、季節の行事も楽しくなっちゃいますよね。私も最初の子の時は、1年間の行事がすべて楽しかった記憶があります。

ただ、楽しいからといって高いお金を使うのはちょっと待って!

子どもの日の兜飾りやひな祭りのひな人形、値段の高いものを買うのはオススメしません。

私も最初の年は楽しんでいましたが、行事は毎年あります。しかも当の本人は赤ちゃんなので物の価値がわかりません。

何年かするとこんな感じになります。

  • 飾るのが面倒
  • 片付けるのが面倒
  • 子どもが壊す
  • 小物が無くなる

しかも場所を取りますし、モノがモノなだけに気軽に捨てることもできません。

うちもウン十万のひな人形を買って今年で10年目、もう飾るのが面倒です。子どもたちもそんなに興味を持っていないみたいです・・・。

大きめサイズの服

「セールだし、ちょっと早めに100cmの服買っちゃお♪」

子どもが小さいうちは服のサイズがグングン上がるので、ちょっと大きめでも買っちゃいますよね。でもあまり買いぎると、持っているのを忘れて気づいたらサイズアウト・・というオチになっちゃいがちです。

こんなことなら、定価でもぴったりサイズを着倒した方がコスパが良かったなぁと後悔しています。

高級ソファ

最近の家には当たり前にあるソファ。授乳や昼寝にも楽でとてもくつろげる空間ですよね。

でも、子どもが小さい時に買うとただの消耗品で終わります。

うちも子どもが小さい時に家を買ったので、その時にソファを新調したんです。多分普通に使うと10年近く持ったと思いますが、5年ほどで処分しました。

理由は下記の通り。

  • 昼寝中におしっこを漏らされる
  • ソファから落ちて怪我をする
  • ジャンプされてクッションがつぶれる

子どもが小さいうちは「家具は予定より早く壊れる」ことを考えて購入した方がいいです。

うちは小学生になった今でも台があるとジャンプするので、高いソファを買うのは下の子が高学年になってからかなぁ・・

新車

子育て中の強い味方、ファミリーカー。車だと子どもが泣いても気を使わなくていいので安心ですよね。

でも、無条件に新車を買うのはオススメしません。なぜなら、異常に汚されるから。

うちは現在進行形でこんな感じになっています。

  • 飲み物をこぼす
  • 食べ物こぼす
  • 泥のついた靴で汚れる
  • 車酔いで吐く

車は汚れたからといって気軽に買い換えるわけにはいきません。

下記のように、車を買うとしてもいろいろ選択肢や考え方があります。なので、子どもが小さいうちは汚されることを前提に慎重に選んだ方がいいです。

  • 新車を買って乗りつぶす
  • 中古車で安く済ませる
  • たまにしか使わないならレンタカーにする

新築戸建て

家族が増えたら、新しい家に住みたくなりますね♪

でもこれもちょっと待ってください。一瞬で汚されます。インスタグラムやYoutubeで見るようなオシャレな家にはなりません。

子どもは好奇心旺盛です。新築だろうと中古だろうとお構いなしに、全力で毎日を楽しみます。

その結果、うちではこんな状態になっています。

  • 壁に落書きされる
  • 壁紙をはがされる
  • 床にものを落としてへこむ
  • ドアを開け閉めしすぎて壊れる
  • お風呂のテレビが壊れる

家を買うなとは言いません。でも、こういったリスクがあることを考えて買った方がいいです。

もし10年前の私に会えたら「汚れても我慢できる安めの中古の家を買って」とお願いすると思います。

まとめ

ここまで、10年間の間で「これは失敗したな〜」と思う子育て用品を5つあげてきました。

  1. 兜飾り・ひな人形
  2. 大きめサイズの服
  3. 高級ソファ
  4. 新車
  5. 新築戸建て

子育てはお金がかかります。でも、ゆっくり考えてみると「買わなくてもいいかも」「ちがう選択肢もあるかも」ということが結構あります。

衝動的に買って無駄にお金を使いすぎないよう、ものを買う時はゆっくり・じっくり検討して、なるべく失敗の少ない買い物をしてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました