【感想】Windows歴14年のママプログラマーが初めてMacを購入してみた

一生勉強
この記事は約10分で読めます。

こんにちは!ママプログラマーのAmyです。

突然ですがみなさん、パソコンは何を使っていますか?

私はMac Book Proです!(ドヤッ)

すいません、買って1ヶ月も経ってない新参者です・・。

ちなみにそれまではWindowsのパソコンを14年間使っていました。

初めて使ったパソコンはWindows95、小学生の時でした。

それ以降、家でも学校でも就職しても使うのはWindowsパソコンばかり。

Macの存在自体は知っていたものの、使ってる人はレアな人呼ばわりでした。

Macを店頭で触ってみても

  • マウスのクリックの仕方違う
  • どこにフォルダがあるかわからない
  • 値段が高すぎる

といった点から、使ってみたい気持ちもあるけど買わずにすぎて行きました。

そんな私が今回ついにMacを購入して、どんな感想を抱いたかをご紹介していきたいと思います!

1ヶ月使った結果、

【結論】別にWindowsでもいいかも・・。

というのが正直な感想です。

Macユーザーさんすいません。

まだMacを使いこなせていないだけなのかもしれません。

私は今のところこんな残念な感想を持っているのですが、

  • これから買おうと思っている人
  • Macってどうなのかなーと思っている人

に、Windowsユーザーの私が

  • なんで今買おうと思ったか?
  • どんな風に機種を選んだか?
  • 実際どこで購入したか?
  • 購入の参考にした動画について

といったことをご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

Macを使ってみようと思った訳

なぜWindowsユーザーの私が今更Macを購入しようと思ったのか。

  • 周りがみんなMacユーザーで羨ましい
  • 単純に新しいものを試すのが好き

理由はむしろ1つ目の「羨ましい」のみかもしれません。

周りがみんなMacで羨ましい

Web界隈で活躍されているyoutuberさんや、友達のデザイナーが普通にMacユーザーだったことに気づき、私は軽くショックを受けました。

プログラミングの勉強サイトをみても、基本Macでの説明で「Windowsはコチラ」扱い。

気にしない人は気にしないんでしょうが、やはり周りは気になるもの。

「私もMacが欲しい・・・」と思い始めるのは時間の問題でした。

単純に新しいもの好き

私は2年に1度のスマホの機種変で、毎回メーカーを変えるのが楽しみなスマホ狂です。

  • iPhone
  • Xperia
  • AQUOS
  • GALAXY

ちなみに次はHUAWEIを試してみようと思っています。

そんな私なので、正直パソコンも2年に1回変えられるなら全てのメーカーのパソコンをいじり倒したいです。

Macもついに・・!という感じでした。

Macを購入するまでの流れ

ここからは、具体的に購入までどんな流れでいったのかご紹介します。

Macのパソコンは下記のように色々な種類が出ています。

  • デスクトップ型 iMac
  • ノートブック型 Mac book Air
  • ノートブック型 Mac book Pro

どんな目的で購入する?

いきなり何を買うかは決められなかったので、まずはどんな目的で購入したいのかを明確にしました。

  • プログラミングをしたい
  • ゆくゆくはノマド的な感じで持ち運びたい

自分自身と相談すると、こんな感じの願望が出てきました。

プログラミングしたい

一応プログラマーの端くれなので、仮想環境も使うし色々なソフトも使うしで、それなりのスペックのものが欲しいというのが希望でした。

ざっくりした希望ですが、これでどのMacにするか検討する範囲がグッと狭まりました。

ゆくゆくはノマド的な感じで持ち運びたい

Macを使っている人は持ち歩いている人が多かったので、私もそんなパソコンが欲しくなりました。

こうなってくるともうノートブック型のMac Bookに決まりです。

予算はいくらにする?

パソコンにかけられるお金は10万円までと決めました。

なぜかって?

私は使い続けるかわからないものに、20万も30万も出せないケチだからです。

Macを使っている人は自己投資だ設備投資だと言いますが、

自分の心と相談した結果、やっぱりそれ以上出せなかったのでこの予算で決めました。

スペックはどんなのが良い?

ノートブック型のMacBookを10万円以内で購入したいと決めました。

では、次にスペックはどうしようと考えます。

スペックは高い方がもちろん良いのですが、MacBookAirにするかMacBookProにするか、13インチにするか15インチにするか全然決まりませんでした。

そこでyoutubeのお世話になりました。

動画はイメージがつきやすく、どんな動きをするのかな?というところまで見れたのでとても参考になります。

そんな動画のなかでも、特に為になった3つの動画をご紹介したいと思います。

Apple Partyさん:MacBook AirかMacBook Proか?2019年下半期版 Macノートの選び方

MacBook AirかMacBook Proか?2019年下半期版 Macノートの選び方

ノートパソコン型にしたいけど、MacBookAirとMacBookProどっちにしたら良いかな?という人にオススメです。

公式サイトのスペックを並べて比較してくれているので、とても見やすかったです。

ワタナベカズマサさん:2019年にMacbook Proを買うならどれ?現行モデル・旧モデルなどを比較してみる

2019年にMacbook Proを買うならどれ?現行モデル・旧モデルなどを比較してみる

MacBookProにしたいけど、どのスペックにするか迷っている人にオススメの動画です。

ただし、見るとスペックを上げたい欲が出ますので要注意です。

Appleが大好きなんだよさん:2018新型MacBook Pro・13インチか15インチかどっち?

2018新型MacBook Pro・13インチか15インチかどっち?

MacBookPro13インチと15インチどっちにしようか迷っている人向けの動画です。

私はほぼ13インチで決めていたのですが、スペックと値段を考えると15インチの方が特といえば特なので結構悩んでいました。

買ったパソコンがこれ

Mac Book Pro 13インチ、2017年モデルを購入しました。

2017年モデル?

そう、中古を買いました。

予算と機能を1週間ほどリサーチした結果、やっぱり性能の良いものを10万円以下で買うのは難しかったのです。

ここでは、今回購入したMacBookProの

  • スペックについて
  • 購入値段について
  • どこで買ったか

についてご紹介していけたらと思います。

スペックは?

下記に載せた感じのスペックにしました!

欲を言えば

  • Touch Bar使ってみたかった
  • メモリ16GB欲しかった
  • CPUクアッドコアがよかった
  • ストレージ512GB欲しかった

という悔しさもあるのですが、予算厳守だったので今回は諦めました・・。

MacBook Pro (13-inch, 2017, Thunderbolt 3ポートx 2) – 技術仕様

仕上げ

  • シルバー

ディスプレイ

  • Retinaディスプレイ
  • IPSテクノロジー搭載13.3インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ、2,560 x 1,600ピクセル標準解像度、227ppi、数百万色以上対応
  • 対応するスケーリング解像度:
    • 1,680 x 1,050
    • 1,440 x 900
    • 1,024 x 640
  • 500ニトの輝度
  • 広色域(P3)

プロセッサ

  • 2.3GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)、64MB eDRAM

ストレージ1

  • 256GB
    256GB SSD

メモリ

  • 8GB 2,133MHz LPDDR3オンボードメモリ

グラフィックス

Intel Iris Plus Graphics 640

充電と拡張性

2つのThunderbolt 3(USB-C)ポートで以下に対応:

抜粋引用:Apple

値段は?

送料込みで10万円いかないぐらいでした!

価格を調べていると何度も、11万ぐらいでもいいかな?12万円だせばもっといいの出てるな・・。と悪魔のささやきがくるのですが、グッとこらえて予算内に収めることができました。

やはり大事なお金。

その場の勢いに流されず、しっかり自分との約束を守ることは大切ですね。

どこで買った?

メルカリで買いました。

ヤフオクの方も見ていたのですが、結果的に色々タイミングが良かったメルカリの方で購入することになりました。

ヤフオクの方は送料別のところが多いのですが、トータルで見るとヤフオクの方が安くすむかなという印象です。

メルカリで10万円レベルの購入は初めてだったので緊張しました・・。

Macを1ヶ月使った感想

購入後、3日ほどで無事MacBookProが我が家に届きました。

1ヶ月ほど毎日使ってみて、私にとってのメリット・デメリットが色々あったので、それを書いていきたいと思います。

メリット

冒頭ではWindowsでも・・なんて書きましたが、Macも素敵な機能がたくさんありましたよ。

  • デザインがおしゃれ
  • パソコンが立ち上がるのが早すぎる
  • キーボードが打ちやすい
  • 操作がスマホに近くわかりやすい

さすがはiphoneを作った会社のパソコンは完成度が高いですね。

もっと前に使ってみれば良かったなぁと軽く後悔しました。

デザインがおしゃれ

これ、特にデザイン系の業種の方はこだわるんじゃないでしょうか。

私はパソコンのデザインにはそんなにこだわってこなかったんですが、

MacBookはどこから見ても美しいです。

この一言につきますね。

パソコンが立ち上がるのが早すぎる

立ち上がりが早いというのは口コミなどで聞いていましたが、本当に早いですね。

となりにWindowsのパソコンを置いて一緒に立ち上げましたが、10秒ぐらい違います。

逆になぜWindowsのパソコンはあんなに遅いんでしょうか・・。

操作がスマホに近い

画像引用:GIZMODO

まずトラックパッドの操作がしやすいこと!

マウスがなくてもなんとかなる体験を初めてしました。

また、Dock(画像参照)が通知があったり開いていたりすると、ピョンピョン動くのも面白いと感じました。

キーボードが打ちやすい

画像引用:Amazon

Macのキーボードは平らなのになぜか打ちやすいです。

軽いタッチで反応するからでしょうか。

Windowsの方も平らでデザインも似ていますが、打ちやすさはMacの方が上ですね。

デメリット

ただ、デメリットもありました。

ここにあまり納得ができていないから、Windowsでも良いかなという気持ちになったんだと思います。

具体的には

  • 階層管理に慣れているので探しづらい
  • 閉じるボタンが左上にあるのでやりづらい
  • 本体がめちゃくちゃ熱くなる
  • 画面が綺麗すぎて目が疲れる

といったことが気になりました。

階層に慣れてるので探しづらい

画像引用:PCエトセトラ

これが一番大きかったです。画像はWindowsのものです。

Macはアイコンも多く視覚的にすごくわかりやすいんですが、全体像が見えづらいです。

カスタマイズ大好きな私としては、なんだか色々探しづらいなぁというモヤモヤが残っています。

閉じるボタンが左上にあるのでやりづらい

もう慣れましたが、Windowsは閉じるボタンが右上なので間違って行きがちです。

先にMacが、左上のボタン配置の特許を取っているのが理由だそうです。

本体が熱くなる

これは想定外でした。Windowsではそんな事態になったことがありませんでした。

ハイスペックすぎるがゆえの残念さというか、熱すぎて膝の上で優雅にパソコンが使えません・・・。

Macs Fan Controlという熱制御のアプリを入れてなんとか制御していますが、

そのせいかフリーズしてしまうこともしばしば。

これでは高性能が台無しだなぁと思ってしまいます。

画面が綺麗すぎて目が疲れる

Retinaディスプレイ、すごく綺麗です。字もとても鮮明です。

ですが・・・とても目が疲れます。

13インチにしたからさらに疲れます。

まとめ

Windowsユーザーのママプログラマーが、Macを買うまでの経緯と1ヶ月使ってみた感想をご紹介しました。

結論、Windowsでも良いかなぁといった状態ではあるんですが、

まだまだ知らない機能や使い方が発見できると思いますので、楽しく使っていこうと思います。

Macの購入を検討している人の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました