【有料級!】ココナラで1件目を受注するためにやったこと7選【副業にオススメ】

経理主婦が稼ぐ
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、えいみ(@Amyppoine)です。

ココナラデビューから3日で初仕事を受注しました♪

そこで今回は、

ココナラで売れなくて困ってる!

どうやったらココナラで買ってもらえるの?!

という人向けに、初仕事をゲットするための方法をまとめてみました!

スポンサーリンク

3件以上出品する

ココナラを見ていただくとわかると思いますが、とにかくたくさんのサービスがあります。

サービスを1件だけ出しても、見つけてもらえなかったりします。

なので、最低2〜3件以上はサービスを出してみましょう。

「そんなに出品できるものなんてないよ!」と思うかもしれませんが、最初はサービスはなんでもいいんです。

いきなり買われることはほぼないので、「できるかな?」というものでも大丈夫です!

「自分がしてあげられること」をたくさん出してみましょう。

最安値で出品する

最初は「これってバイトやパートした方が儲かるんじゃ・・」と思うぐらい最安値で出品してください。

なぜって?

まずはココナラで探している人に、あなたのサービスを知ってもらうためです。

サービスを探してる人は、「値段」や「出品者のランク」で検索しています。

「出品者のランク」が高い人と同じ金額を設定していると、選んでもらえない&見つけてもらえなかったりします。

値段は、経験を積んでからゆっくり上げていけばいいんです。

まずは最初の実績を作ることを最優先にしましょう!

出品画像に文字を入れる

ココナラは画像がメインの出品サービスです。

上の画像を見てください。

画像がたくさん並んでいた時に、しっかり文字が入っているサービスが目立つと思いませんか?

凝った画像を作らなくてもいいんです。

無料の画像に、ちょっと文字を載せるだけでもOK。

これだけでも目につきやすさは全然違います。

お気に入りをしてくれた人にメッセージを送る

サービスを出品すると、出品が気になった人から「お気に入り」や「フォロー」をされることがあります。

ここがチャンスです!

こちらから「困りごとがないか」「質問などがないか」メッセージを送ってみましょう♪

評価が1件もない人のサービスが、待っていて購入されることはありません。

「反応されたらしっかり応答する」

これを繰り返していけば必ず購入につながります。

プロフィールを充実させる

サービスを購入したい人は、サービスを見た後に「この出品者はどんな人かな?」というのを確認します。

出品者のプロフィールを見た時に何も書いていないと、

この人がどんな人かわからないな。なんか任せるのは怖い・・

となって、検討をやめてしまうかもしれません。

なので、最低でも「自己紹介」「得意なこと」は書いておきましょう。

スキルシートやポートフォリオなども埋めておくとより安心感が出て、相談・購入につながりやすくなります。

毎日ログインする

「なんでログイン?」と思うかもしれませんが、実はプロフィール欄に「最終ログイン」が載っているんです。

「サービスがいいな!と思ってプロフィールを覗いてみたけど、最終ログインが半年前だった・・」

あなたはこのサービスを購入したいと思いますか?

やっぱり、積極的に活動している人のサービスを購入したいですよね♪

SNSで宣伝する

せっかくサービスを出しても、誰にも見つけてもらえなかったら意味がありません。

ツイッターやインスタ、フェイスブックなど、個人で発信してるSNSがあれば積極的に紹介してみましょう。

私は、実は1件目を受注した後に発信を始めました。でも、発信後にサービスの閲覧回数がとても伸びたので「もっと早くにやっておけばよかったなー」と思ったので、ここに載せておきました。

まとめ

ここまで、ココナラで1件目を受注するためにやったことをお話ししてきました。

まとめるとこんな感じです!

  1. 3件以上出品する
  2. 最安値で出品する
  3. 出品画像に文字を入れる
  4. お気に入りをしてくれた人にメッセージを送る
  5. プロフィールを充実させる
  6. 毎日ログインする
  7. SNSで宣伝する

「7つもあるので、全部やるのは大変!」という人も、

「まずは1件出品してみる」

「毎日ログインしてみる」

など、今自分にできることから少しずつ始めてみてくださいね!

あなたに無事、初仕事が決まりますように♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました