【1年の流れ】税理士事務所の仕事内容まとめ【やさしく解説】

経理主婦が稼ぐ
この記事は約7分で読めます。

税理士事務所ってどんな仕事してるの?
税理士事務所と会計事務所って何が違うの?


税理士事務所って、

お堅そうだけど実際どんな仕事をしているのか分かりづらいですよね。

そんな疑問について、小さな税理士事務所で3年ほど勤めているえいみが

子どもにもわかるくらい簡単に説明します!

読むとメリットがある人

こんな人の参考になるかと思います!

  1. 税理士事務所、会計事務所で働いてみたい人
  2. 会計士、税理士に興味がある人
  3. 友達が税理士事務所・会計事務所に勤めていて、何をしてるのか気になる人

まず、そもそも「税理士事務所」「会計事務所」って言ってるけど、

なにか違うの?って人は下をどうぞ。

そもそも税理士事務所と会計事務所の違いって?


税理士事務所と会計事務所は、言葉の意味的にはまったく一緒〜!


ただ、周りの話を聞いたりしていると、

税理士事務所と会計事務所っていう看板の違いには、こんな意味があるんじゃないかな〜と思っています。

税理士事務所

税理士は基本はこっちの名称を使う
会計士はあまり使わない


会計事務所

会計士は基本こっちの名称を使う
税理士でも、税務以外にもコンサルなど
幅広く会計業務をやる場合こっちの名前にしてる

税理士事務所の仕事TOP3

ここからは「税理士事務所の仕事ってザックリどんな感じ?」という疑問にお答えしていきますね。

仕事内容は大きく3つあります。

1.お客さんの会社の家計簿作り(毎月)


いわゆる「記帳代行」と呼ばれているお仕事です。

要するに会社の経理作業の外注ですね。


事務所では、お客さんから下記のような書類をもらって会計ソフトに入力します。

  • 会社の売上請求書
  • 仕入れの請求書
  • 従業員の給与明細
  • 現金出納帳など

入力し終わると1ヶ月の収支表、家庭で言うところの1ヶ月の家計簿ができます。

それをお客さんに報告するというお仕事です。

この仕事は、税理士や会計士がやることはあまりないです。
事務員がやることが多いですね。
私がいつもやってるのもこのお仕事です。

2.お客さんが年に1回、国に出す書類の手続きをやってあげる


これはいわゆる、確定申告代行のことですね。

個人なら3月の「確定申告」  
法人なら年に1度の「決算」 
 って呼ぶことが多いですね。

サラリーマンは、会社が代わりにいろいろ手続きしてくれますよね。

ですが個人や会社は、

  • いくら稼いだか💰
  • どのくらい税金を払うか

を、自分たちで計算して国に言わないといけません。

また、申告書は何枚にもなり計算も複雑です。

なので、税理士や会計士が代わりに

  • 申告書を作る
  • 申告書を国に申告

までをやります。

申告書を国に出すのは、税理士や会計士しか出来ません。
なので、私たち事務員は申告書を作るところまでをやります。

3.税金に関する相談やアドバイスをする

税金って計算が複雑だし、種類も多くて難しいですよね

そして、個人でお仕事をしていると周りに相談できる人も少なかったりします。

そんな悩める社長さんや個人で頑張っている人に寄り添って、助けてあげるのも税理士事務所の仕事です。

といっても、税金の相談やアドバイスができるのは、
税理士資格を持っている先生だけです。
私たち事務員は出来ないんですよ。

1年どんな流れで仕事してるの?

ここからは税理士事務所の1年の流れをザックリ解説していきます。

事務所の規模によって少しずつ違ったりしますが、「こんな感じで1年を過ごすのか〜」というのがわかるように作りました!

仕事内容忙しさ 
1月3月末期限の「個人の確定申告」に向けてじわじわ忙しくなる★★☆
2月「個人の確定申告」の仕事が多すぎて泣きそう★★★
3月「個人の確定申告」の仕事が多すぎて、誰も話しかけないで状態★★★
4月5月末期限の「会社の3月決算」の書類が増え、バタバタしはじめる★★☆
5月「会社の3月決算」で、事務所によっては徹夜状態★★★
6月半年に1回「国に支払う源泉所得税」の計算で、そこそこ忙しい★★☆
7月落ち着いてきて、のんびり仕事してる★☆☆
8月のんびり仕事してる★☆☆
9月のんびり仕事してる★☆☆
10月のんびり仕事してる★☆☆
11月そろそろ「年末調整」の仕事が増えてくる★★☆
12月「年末調整」の仕事がピーク★★★

毎月のお仕事+特別なお仕事が重なりまくる、
12月〜5月ぐらいが一番忙しい時期になりますね〜。

まとめ


税理士事務所のお仕事についてザックリ解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

まとめると税理士事務所の基本的な仕事は、

  1. 毎月の会社の家計簿作り
  2. 国に出す書類を作る
  3. 税金のアドバイス(税理士のみ)

税理士事務所の1年は、

  1. 提出書類が多い12月〜5月が特に忙しい
  2. 毎月の作業がメインの6月〜11月は、わりとゆっくり

こんな感じで流れてきます。

時期によって忙しかったりヒマだったりしますが、

逆に言えば忙しい時期がわかっているのでプライベートな予定も立てやすい仕事です。

この記事が何かの参考になれば嬉しいです。

えいみでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました