Amazonフレッシュとは?どんなサービス?【1年使ってわかった魅力とおすすめをご紹介!】

関東で戸建て暮らし
この記事は約5分で読めます。

「Amazonフレッシュってどんなサービス?」
「Amazon会員じゃないと利用できないの?」

Amazonフレッシュの名前は聞いたことがあるけど、名前だけだといまいちどんなサービスかわかりづらいですよね。

そこで今回は、Amazonフレッシュを使い倒している私がAmazonフレッシュの魅力をお伝えします!

スポンサーリンク

Amazonフレッシュってどんなサービス?

AmazonフレッシュはAmazonが提供するネットスーパーです。

スーパーじゃないお店のネットスーパーとかって、鮮度悪そうじゃない?

そのあたりはAmazonは徹底していて、鮮度を保つためお肉のパッケージも工夫されていたり、満足できなかったら返金できる「鮮度保証プログラム」をやっていたりするんですよ。

生鮮食品やRF1などのデパ地下惣菜、日用品まで揃っているとっても便利なサービスなんですよ!

対象地域は?

ネットスーパーって、そもそも自分の家が対象エリアなのかがポイントですよね。

Amazonフレッシュの2021年7月時点の対象地域は以下の通り。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県

まだまだ少ないのが現状です。

とても便利なので、今後のエリア拡大に期待したいですね。

利用条件は?料金・送料について


Amazonフレッシュの対象エリアだとわかったら、次はどんな条件で利用できるのか気になりますよね。

特に、送料や最低注文金額は把握しておきたいですね。

Amazonプライム会員

  1. 追加の月会費なし
  2. 最低注文金額は4,000円
  3. 1回の注文につき配送料390円
  4. 10,000円以上の注文で配送料無料
  5. 初めてのご登録なら30日間Amazonプライム会員の月会費が無料

Amazonプライム会員以外(Amazonフレッシュ会員)

  1. 月会費500円
  2. 最低注文金額は4,000円
  3. 配送料がいつでも無料
  4. 初めてのご登録なら30日間Amazonフレッシュ会員の月会費が無料

Amazonプライム会員じゃなくても注文可能ですね!

ただ、Amazonは他のサービスもとても便利なのでAmazonプライム会員になっておくのがオススメ!

Amazonプライム会員だと配送料が無料になるのが10,000円以上からなので、

  • 週に1回のまとめ買い
  • おむつを買う
  • お米を買う

こんなタイミングで使用するのが使いやすいですよ!

どんな感じで配送されてくるの?


宅配便みたいに、印鑑とか必要なのかな?

いいえ、玄関を開けるとすぐに配達員がテキパキとビニール袋に入った商品を渡してくれます。

他のネットスーパーとかだと印鑑を押して領収書をもらって・・となるところですが、さすがAmazonは効率的です。
商品受け取り後に、受け渡し完了メールが送られてきます。

受け取れなかったらどうなる?



「Amazonフレッシュが来るの忘れてた!」

そんなときは焦っちゃいますよね。

大丈夫です、キャンセルで返金になりますので安心してください。

でも配送員さんに迷惑がかかるので、配達日時はしっかり覚えておきましょうね。

ちなみにAmazonフレッシュは生協のように、宅配ボックスや玄関先などに置いてもらうことはできないので注意してくださいね。

1年利用してる主婦のオススメ商品

Amazonフレッシュのサービスと利用方法がわかったところで、

ここからは、私が毎週ヘビロテしているオススメ商品を紹介したいと思います!

どれも美味しいので、良かったらチェックしてみてくださいね。

サーモン(冷凍)

最初にご紹介するのは、冷凍の刺身用サーモンです。

サーモンの量も1食分でちょうど良いし、賞味期限を気にせず気軽にサーモンが食べられるのでオススメです!

焼いてもジューシーで美味しいので、刺身が食べられない子どもの分は塩をかけて焼いてあげるのも◎

チーズインハンバーグ(冷凍)

次にご紹介するのは、子どもたちも大好きなチーズインハンバーグ。

チンするだけで某洋食チェーン店にも負けないぐらいのチーズ量と、肉汁たっぷりのハンバーグが食べられます。

豚切り落とし(冷蔵)

この豚肉、肩ロースなのにやいてもとっても柔らかいんです。

国産なのに値段もお手頃で、鮮度管理パックに入っているので賞味期限もちょっと長いのが魅力!

冷蔵庫に常備しておいて、朝食でベーコン代わりに焼いて食べたりもしています。

まとめ

ここまでいかがだったでしょうか?

Amazonフレッシュが好きすぎて、後半ちょっと記事に熱が入ってしまいました。

Amazonフレッシュ、とっても便利なので良かったら利用してみてくださいね。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました