【あ、便利だわ】マネーフォワードME プレミアム(有料版)を半年使ってみて感じたメリット・デメリット

資産運用
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、えいみです。

家計簿・資産運用アプリのマネーフォワードMEのプレミアム(有料版)を使ってみて、半年ほど経ちました。

そこで今回は、マネーフォワードMEプレミアム(有料版)のメリットとデメリットを解説していきます。

スポンサーリンク

マネーフォワードMEとは?

マネーフォワードMEは、口座などを連携することで簡単に家計簿を作成できるアプリです。

口座やクレジットカードを連携すると、勝手に収入や支出が反映されて「今月いくら使っているのか?」などが瞬時にわかります。

もちろん現金での入力もできます。

無料版とプレミアム(有料版)の違いは?

マネーフォワードMEには、無料でもいろいろな機能が使えたりします。

下に、無料版と有料版の違いの表を載せておきますね。

マネーフォワードMEのHPより

無料版でも口座など10件まで連携できます。

連携する口座などが少なかったり、そもそも出費が少ない人は無料版でも十分使い勝手が良いアプリです。

私も最初は無料版をしばらく使っていました。

プレミアム(有料版)のメリット

ではここからは、有料版(プレミアム)のメリットをお話ししていきたいと思います。

1.何件でも連携できる

連携できるって言っても、銀行口座なんて1〜2件しか持ってないよ

と思うかもしれませんが、マネーフォワードMEではポイントカードや年金まで連携して金額をチェックすることができます。

そうなってくると、もはや10件ではまったく足りません。

現在のうちの連携数を確認したところ、なんと27件も登録していました。
家族分をまとめて管理しようとすると、こんな数になっちゃうかもです。

連携数
銀行口座7件給与口座など
クレジットカード2件夫婦分
キャッシュレス決済2件d払いなど
通販サイト2件Amazon,楽天
ポイントカード6件dポイント、JALマイル
証券会社5件楽天証券など家族分
年金3件企業年金と国の年金
携帯料金3件ドコモ3回線分
保険2件貯蓄保険の積立額

2.グループを分けられる

グループ機能を使うことで、資産の表示・非表示ができて地味に便利なんです。

例えばうちのように家族分をまとめて管理してる場合、「私個人の資産は結局どのくらい?」というのがわかりづらかったりします。

そんなときは、私名義の口座だけを表示するグループを作ると、一瞬で個人の資産額が表示されます。

うちでは現在3つのグループを使っていて、月に1度ぐらい「どんな感じかなー?」とグループを切り替えてチェックしています。

  1. 夫の個人資産グループ
  2. 私の個人資産グループ
  3. 年金や家を除いた資産グループ

3.自動更新で出費がすぐわかる

無料版だと、自分で口座の更新ボタンを1件ずつポチポチやらなきゃいけないので更新が面倒なんです。

でもプレミアム(有料版)だと、頻繁に自動更新されたり手動でも一括で更新できるので、すぐに出費がわかるのがとても便利です。

4.毎月資産推移グラフなどを作ってくれる

資産運用をしたい人におすすめな機能が、毎月作られるマンスリーレポートです。

毎月の支出や、現在の総資産額などをグラフや表でわかりやすくチェックできます。

例として使った8月分は出費が多かったのでマイナスですね。財布の紐を引き締めないと・・・

プレミアム(有料版)のデメリット

では、ここからはデメリットを見ていきましょう。

1.月額500円かかる

有料版のデメリットはこれに尽きます。

家計簿に月500円って、結構高いですよね・・・。
年間6000円(年間払いだと5500円)になるので、そこそこの出費です。

私も最初はお金を払うのが嫌だなぁと思って無料版を使っていたのですが、有料版を試してみたところあまりにも使いやすくて有料版に変更しました。

資産運用も込みで使うなら有料版はとても使いやすいアプリですが、「家計簿として使うだけ」「1人分の資産管理しかしない」場合は無料版でも全然良いのではないかなぁというのが私の感想です。

まとめ

ここまで、マネーフォワードMEのプレミアム(有料版)のメリット・デメリットをお話ししてきました。

メリットは

  1. 何件でも連携できる
  2. グループを分けられる
  3. 自動更新で出費がすぐわかる
  4. 毎月資産推移グラフなどを作ってくれる

デメリットは

  1. 月額500円かかる

でした。

家計簿を超えて資産運用まで考えた時に、マネーフォワードMEはとても使い勝手の良いアプリだと思います。

プレミアム(有料版)にするとお金はかかりますが、

プレミアム会員は、平均月32,770円の家計改善を実感*

*2020年11月 自社アンケート調査結果より。家計改善したと回答したプレミアム会員2,879名の平均値

マネーフォワードME HPより

とHPでもうたっているように、節約や資産運用によって会費以上のリターンも大きいです。

気になる人は、まずは無料で家計簿作成から始めてみるのはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました