【ワーママの救世主】ホットクックの活用で家事をもっとスマートに♪【4人家族の実用例】

関東で戸建て暮らし
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、えいみです。

電気圧力鍋のホットクックを買って1年たちました。

ホットクックのおかげで料理作りのストレスが劇的に軽減されたので、活用例や選び方なんかをまとめていきたいと思います。

読むとメリットある人

  • ご飯作りに時間がかかるのがイヤ
  • ご飯作りの待ち時間がムダ
  • ホットクックを買おうか悩んでる

こんな人のお役にたてる記事になっています♪

ホットクックを軽く紹介

最初に、ホットクックってなんだっけ?という人向けに軽く紹介します。

「知ってるよ!」という方はスルーしてください。

メーカー

ホットクックはSHARP(シャープ)が出している電気圧力鍋ですね。

「ほっとく」+「クック(料理)」からホットクックという名前になったそう♪

値段感

ホットクックシリーズは、大体3万円〜5万円と、調理家電としてはそこそこの値段です。

毎日使うなら炊飯器などと同じく良いコスパになりますが、使う頻度が低くなるとコスパが悪くなりそうな家電ですね。

えいみ家のホットクック

うちのホットクックはこんな感じです。

レンタルでおためし、メルカリで購入

やはり値段の張るものなので、購入には慎重になりました。

まずはレンタルで使用感や大きさ感を体験、買うときも正規の値段で買うと高かったのでメルカリで1割ほど安く購入しました。

すぐに壊れたら嫌だったので、下記の基準で探しました。

  • 保証書ありで保証期間内もの
  • 新品〜数回使ったぐらいの人

新規登録の人は500円分のポイントがもらえる紹介コード→「XPVNNC」

メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
CMで話題!フリマアプリ「メルカリ」は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。購入時はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。

中くらいの1.6Lタイプを選んだ

ホットクックの大きさとしては、中くらいのものを買いました。

4人家族だと口コミでは「大きい方が良い」と書かれていましたが、大きい2.4Lをレンタルしてみたところ大きすぎると判明。

やっぱり、実際使ってみないとわからないものですね。

ほぼ毎日ヘビロテ

写真を見ていただいてわかるように、うちのホットクックは炊飯器の横を陣取るぐらいスタメンです。

メインは副菜作り、めんどい日のメイン作り活用

何を作るのかというと、基本は副菜作りに活用しています。

ホットクックは焼き物はあまり得意ではないので、野菜炒めとかのメインはフライパンで作り、ひじきの煮物や和え物なんかの追加の一品を作ってもらっています。

副菜はコンロでも作れるのですが、色々同時進行で作ると火加減を見たりと疲れるので、この形に落ち着いています。

ホットクックの最大のメリットは?

ホットクックの最強なところはなんといっても、

キッチンにいなくてもよい

というところですね。

コンロだと、火がついているのからキッチンで待っていなければならないんですよね〜。

そんな数十分のムダな時間が、ホットクックを使うと無くなります!

ホットクックの日の最強ルーティン

仕事に家事に育児と、現代人はいろいろとやることがあって大変です。

実際にホットクックを使うとどのくらい料理が楽かというのを体感してもらおうと、カレーの日ルーティンを下記に載せてみました。

朝8時~

  • こどもたちを学校に見送って家事開始。
  • 材料&水&ルーをホットクックへ入れ、予約終了。
  • 炊飯器に米をセットし予約完了。

午後3時半~

  • 仕事から帰って、子どもたちと宿題をゆっくりみます。
  • 疲れている時は昼寝します笑

午後6時~

  • カレーとご飯完成。みんなで食べる。

こんな感じで、仕事から帰ってから何もすることがありません!

カレーの日は極端すぎるとしても、毎日料理作りに30分かかっていたのが15分に短縮したのは間違いないです。

ホットクックはどのサイズがベスト?

では、ホットクックはどのサイズを買うのがベストなんでしょう?

ホットクックは大きく3サイズあるので、こんな感じで選んでみると自分に合ったサイズが選べるのではないでしょうか。

画像はシャープHPより

やっぱりサイズに悩む場合

とはいっても、実際使ってみたら「これ違ったわ・・」となるリスクもあります。

そんな場合は、レンタルで試してみるのもオススメです。

レンティオ

ルンバなど、借りられる家電の種類が多いレンティオ。

手間なくレンタルができるので、初心者でも簡単にレンタルできます。

紹介割で500円〜時期によっては2000円割引でレンタルができちゃいます

Rentio[レンティオ] - 家電・カメラのお試しサービス 必要な間だけレンタルで買わずに使えて、気に入れば返さず購入もできます
厳選2,872種類の家電、カメラ、ベビー用品が買わずにいつでも試しに使える!気に入れば返さずに購入も!家電お試しサービス「レンティオ」。数日間のお試しから月額制の長期利用まで、必要な間だけ自分のものに。全国送料無料で最短翌日お届け、誰でも今すぐ注文できます

DMMいろいろレンタル

ゲームなどで有名なDMM.comもレンタルをやっています。

DMMいろいろレンタルは洋服なんかがメインですが、ホットクックなど家電も取り扱っています。

まとめ

ホットクックの活用例と選び方をご紹介してきました♪

  • ホットクックは毎日のご飯づくりを簡単にできる
  • 特にカレーは最強に簡単
  • 値段は3〜5万円ぐらい
  • 買おうか悩む場合はレンタルで試す
  • 安く買いたい人はメルカリなどフリマアプリを活用する

ホットクックはそこそこ値段がしますが、うまく使えばコスパ最強の家電です。

人生にとってとても大切な「時間」

もし煮物ができるのを待っているだけの時間が「ムダだな〜」と感じているなら、ホットクックを検討してみる価値ありです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました