【比較】ルンバ上位モデル「ルンバi7+」とコスパモデルの「ルンバe5」どのくらい違う?【口コミ体験】

関東で戸建て暮らし
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、えいみです。

最近、お掃除ロボットとして大人気のルンバさん。

ルンバを使ってみたいけど、今は種類もたくさんあって「結局どれがいいの?」と悩んでしまいますよね。

そこで今回は、私がレンタルした上位モデル「ルンバ i7+」と、お値段がお手頃で高コスパモデルで人気の「ルンバ e5」を比較してみたいと思います。

レンタルってどんな感じ?という人は、下記記事もオススメです。

【レンタルのある生活】レンティオって評判どう?実際使ってみた感想


ルンバの価格の違いは?

今回比較するルンバは、

コスパが良いルンバe5!
約5万円です。

ゴミ捨ていらずの高性能ルンバi7+!
約14万円です。

どちらもそこそこのお値段ですね・・・。見た目だけ見るとほぼ同じですが、性能が全然違うんですよね〜。

そもそもルンバの値段ってどのくらい幅があるの?

目を慣らすために、ここでルンバの値段の幅についてもご説明しておきますね。

安いもので約3万円(2021.9現在)

ランダムにお掃除をする、最低限の機能がついたルンバです。1人暮らしなど「掃除だけしてくれたらいいよ!」という人向けの低価格ルンバです。

最上位モデルで約19万円(2021.9現在)

見た目もオシャレでゴミ捨ていらず、吸引力も40倍、どんな部屋でも効率的に掃除ができる最上位モデルです。

お値段も恐ろしい感じなので、「掃除を全部まかせたい」という人向けのルンバですね。

ルンバの性能の違いは?

ルンバの金額の雰囲気がわかったところで、次は2機種の性能を見ていきましょう。

値段が倍ぐらい違うので、性能もけっこう違います。

コスパのe5高性能のi7+
ゴミ捨て数回に1回捨てる2週間に1回ぐらい捨てる
吸引力5倍10倍
スマホ起動や時間指定できるできる
得意な掃除場所フローリングフローリング&カーペット
お掃除時間90分75分
お掃除の仕方適当に走るマップを作って効率的に走る
お掃除中の音掃除機と同じくうるさい掃除機よりは静音

高性能のi7+はレンタル中の2週間ゴミ捨てもなくて、とても使いやすかったです。ラグのゴミもキレイに掃除してくれるので、吸引力もやっぱり違う!

まとめ

ここまで、お値段と性能の面から2機種を比較してみました。

私が2機種を使ってみて感じた結論としては、

  • フローリングや1部屋ぐらいなら、ルンバe5(5万円)で十分コスパが良い
  • 何部屋もあったりラグなどがあると、ルンバi7(14万円)など高いモデルじゃないと物足りない

ちなみに私は2機種を試してみて、i7+は高すぎ、e5はラグが綺麗にならなくて不満だったので、結局ルンバは購入しませんでした。

私みたいに、やっぱり使ってみてイマイチだったということもあるので、ルンバが気になる人はレンタルで試してみるのもありですね。

【レンタルのある生活】レンティオって評判どう?実際使ってみた感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました